2018/3/31
ここにきて大激戦となった。聞いてたのと違うんですけど、大丈夫か、これ。


2018/3/30
早くもたくさんの直しが指摘されてしまった。とほほ。


2018/3/29
とある試薬の会社の方々が5名もラボに来訪されてびっくり。営業本部長とか、常務
取締役とか、急にマジかよって感じ。お願いですから、先に連絡して下さい。

2018/3/28
幹事って何をしなきゃいけないのか、知らないようである。意地で手を挙げてはダメ。
周りが大変。もちろん、そういうヒトにやらせたヒトにも任命責任がある。
なんか、政治と官僚の話みたいだ。

2018/3/26
音沙汰のなかった、とある辞典の初校が送られてきたので、さっさと直してしまう。

2018/3/25
3/31でガーが購入できなくなるのか。京大時代にはラボで飼育していた。最近は、
どこかの城のお堀で見つかったり、怖そうな顔のせいで巷を騒がしているので仕方が
ないか。飼育者がモラルに欠けなければ問題ないとは思うが。

2018/3/23
卒業生の謝恩会に参加させてもらう。こちらにきて初めて送り出す学生で感慨深い。
それにしても、写真撮影が長すぎ。2回に分けて計40分とかやりすぎ。これが医学部
スタンダードと言われるならば、変です。


2018/3/22
やっと、やっと書き終わったので送ってしまう。やれやれ。


2018/3/20
民間財団の研究費を獲得。やっぱりうれしい。

2018/3/18
記事を小中学生用に書き直した「調べる学習子ども年鑑2018」をいただいた。
ありがとうございます。全カラーページで、現代社会のデータが盛りだくさんで、情報源
として有益。

2018/3/14-16
生態学会で札幌へ。今回から3年間はポスター部会の仕事があるので、純粋に学会
を楽しむことは難しい。そして私用で学会前半だけの参戦。それでも、参加できたシン
ポジウムは以下の通り。NGS解析、MIG-seq、リュウキュウアユ、Function Traits、
多型現象。物足りなく感じたのは、脳や認知関係の集会が全くなかったこと。もう興味
が相当シフトしているようだ。図らずも、今度の科研費申請の相談が出来たのは大きな
収穫だった。

2018/3/12
本当に優しい人というのはいるものである。多々感謝。学会は目の前。

2018/3/10
英語表記まではチェックできてない。うーん。
部会長の調整は大変そうだなぁ。
学生のポスターを添削する。さすがに共著者の所属先は間違えてはいけない。


2018/3/9
頼まれ仕事が山のようにあったが、だいたい片付いた。査読もその一つ。


2018/3/8
退官記念講演。色んなのを見てきたが、こういうパターンもあるのか、という感じ。
どんな教授でも、研究クオリティや人柄がにじみ出て面白い。


2018/3/7
英語スキルアップ・セミナー「英語論文受理の登竜門カバーレターとレヴュワーへの
応答マナー」に参加する。以外にも学生さんが一杯。薬学部??


2018/3/6
学生さんのポスターを大改訂。自分のも大改訂。
寝不足と体調不良で吐き気がする。


2018/3/5
イレギュラーな休みが発生。


2018/3/2
ポスター審査員の割り振りを行う。


2018/3/1
ライチョウ基金は、最終的に2600万円も集まったようだ。特別天然記念物への市民
の関心度はとても高い。こうなると、クラウドファンディングは有用な資金調達源と
思う。

2018/2/28
気分転換に、一ヶ月後が〆切りの書類に手を出す。

2018/2/27
英国よりズタズタにされてがっくり。勘違いさせてしまった所はこっちが悪い。引用
情報はうまく改善できそうだが、これからISHは無理。

2018/2/23
本の原稿をだいたい書ききった。辛かった。
4年越しで、ニューロンの3次元構築の方法を確立させる。ながかった。

2018/2/22
来年度も遺伝研で実験できる目処が立った。
スピードスケートがめっちゃ面白い。

2018/2/21
というわけで、生態学会のポスター部会で、来年度は副部会長、再来年度は部会長
になる事が決まった。うへー。

2018/2/17
羽生君の演技には本当に感動した。パワーがすごい。

2018/2/16
このメールのながれは、、、。イヤな感じだ。薄目でちらっとだけ見る。

2018/2/15
査読の結果を待っているわけだが、査読依頼が来てしまう。受けざるを得ない内容。

2018/2/14
要旨を送ってしまう。ぜひ聴衆にヒレ食行動のビデオを見せたいが、役員仕事がある
せいでどれくらいポスターの前にいられるかどうか。

2018/2/10
生態学会の要旨を直しまくる。

2018/2/9
せっかくオリンピックが始まったというのに、全然テンションが上がってこない。
理由は単純。雪が酷いせいに決まっている。

2018/2/8
珍しい方から連絡をもらう。
顕微鏡室に籠もって、コンフォーカル&ZENと戦う。

2018/2/7
いいかげん、雪に疲れてきた。積雪70cm。福井はもっとすごいようだ。
春がこんなに恋しいとは。

2018/2/5
神経科学学会の申し込みを済ませておく。どうせ〆切りは延びるだろうけど。


2018/2/2
今年もラボに極めて邪悪なオニが現れた。みんなで退治しようとしたが、やはり
無理だった。


2018/2/1
力仕事。もうすぐ実習だなぁとは思うが、それ以上は今は考えないことに。
道の雪は少しとけたが、とけきるにはほど遠い。

2018/1/31
このまえのって、ほぼただ働き!?誰かウソと言ってくれ。


2018/1/30
学会長の挨拶文が文字化けしている??
手術が難しすぎてスキルアップが必要。

2018/1/29
(仕事が出来ない人のおかげで、お疲れモードに突入)

2018/1/26
Google mapのストリートビューで、同僚の車をシダックスで発見。大いに盛り上がる。
圧雪でガタガタ道。事故車、スタックしている車を帰り道で5台も遭遇。

2018/1/25
ヒレ食い魚のくせに、ヒレを全く食わなくなっている。まいった。
雪のせいで沖縄にサンプルを送るのに8日もかかるらしい。

2018/1/23
実験やってないのにグラフが出来るって、どういうこと??これは改竄とは言わない。
英語でセミナーをするのは、3倍くらい疲れる。

2018/1/22
遺伝子論文を英国に出撃させる。しっかり戦ってきなさい!
1年生の医学概論入門を担当。思いの外議論ができて楽しかった。レポートだけは
ちゃんと出してほしい。

2018/1/20
ザラビクニンの成魚は気色悪いフォルムだが、幼魚はかわいい。

2018/1/19
審査員はこちらから打診したのが25人で、引き受けてくれたのが21人。最低人数
には達して、ほっとする。

2018/1/18
NECのアフターサービスは迅速で優秀。まあ、PCが壊れないのが一番だけど。
意味不明な論文は大御所だろうと×。

2018/1/17
この時期って、英文校閲の会社は混むんだっけ??

2018/1/16
試験監督でいびきをかいて受験生に迷惑を、というニュース。そこまで騒ぐ必要がある
のかは疑問。そもそも、めちゃブラックな仕事なんだけど。


2018/1/13
センター試験。なにもこんな大雪の時でなくてもいいのに。


2018/1/12
小学生の質問に答えた「子供の科学2月号」を献本された。ありがとうございます。
ほとんどのコーナーには専門家を起用してとても読み応えがあった。創刊はなんと
大正13年。長く続くのには理由があるということ。


2018/1/11
10月16日は、総研大(葉山)で授業と。なにしゃべろーかなー。
しかし、とにかくよく雪が降る。


2018/1/9
生態学会のポスター賞審査員のお願いメールを一斉に出す。さて、何人が引き受け
てくれるかなと。


2018/1/6
姪っ子たちが元気すぎて参った。


2018/1/5
ノートPCのバックライトが故障。購入からまだ1年5ヶ月。。。買った当初からディス
プレイの天板の強度に不安はあった。


2018/1/4
出棺に立ち会えて良かった。飛行機は混みまくったが、なんとか予定通り。

2018/1/1
今年も元旦から始動。どんどん面白い研究を出していくことを誓う。

2017/12/31
大叔母が急逝し、悲しみに暮れる年末。


2017/12/28
重ーい腰を上げて、とにかく今年中には書き始めた。ということで、良しとしよう。

2017/12/27
せっかく解けた雪が、一夜にして銀世界に逆戻り。。。

2017/12/26
追加実験用のサンプルを送る。

2017/12/24
水槽の水がホワイトクリスマス。マジで笑えん。

2017/12/23
壮絶な体調不良と戦っている。が、ぼろ負け。

2017/12/22
沖縄と愛媛と富山を繋いでSkype会議。色々と分かってきた。続きは年明け。

2017/12/20
面白い展開が描けるスキャン結果。

2017/12/19
重要なのかもしれないけど、面白さが全く伝わってこない論文セミナーだった。

2017/12/18
いまだよく分からない教養の講義、本当に担当するのか。まいったな。

2017/12/10-16
遺伝研にて、実験と論文執筆。進んだところと停滞したところと。
マラウィシクリッドの論文も書き始めた。


2017/12/9
担当は「動物群集」と「動物個体群」か。まぁいいけど、数が多いな。

2017/12/8
来年度は総研大で一回講義をします。英語で。。。


2017/12/7
またもや子供向け科学本から問い合わせ。どうやら朝日小学生新聞の記事が背景に
あるようで。せっかくなので、思いっきり添削して返した。
魚が届いたので、めでる。この魚、こんなかわいかったっけ?


2017/12/6
新しい魚の購入手続きをしたら、別の魚の受け入れも連絡が。こんなの滅多に重なるもの
じゃないのに。なんたら法則に陥ったみたい。


2017/12/5
部活の冊子でダシに使われた感あり。やるならしっかりオチがないとダメです。

2017/12/4
脳の左右差は、面白い現象がまだまだ残されている、という内容のセミナー。楽しかった。

2017/12/1
Illustratorはやはり万能と確信できた。うまいイラストが描けるようになりたい。

2017/11/30
論文掲載おめでとう、ケーキ会を主催する。せめて、メロンの強力なケーキを指名。

2017/11/29
げげっ。すごいがっかり。ほんとがっくり。
久しぶりのRNA抽出で緊張した。新しく買った遠心器や震盪器も大活躍。残り3/4。

2017/11/28
お客さんのセミナー。知り合い先生のお弟子さんと聞いて、ほっこりする。

2017/11/27
Qに対するAを書き上げる。ゲノム編集の現状を知る良い機会だった。なんだかんだ
いっても、同時にはまだ1つか少数の遺伝子しか改変できない、と分かった。

2017/11/23
遺伝資源の取扱いのアンケート依頼。該当していそう。

2017/11/22
実験を思いついたので、即実行。

2017/11/21
うーん。なんとも面白みのない論文だな。

2017/11/20
卒論研究のお手伝い、その3。ずいぶんストーリーがはっきりしてきた。

2017/11/16
がっつり風邪をうつされたようだ。つらい。

2017/11/15
Visikolの方が有能と断定。プロトコールもだいたい確定。
来年のユニーク会は8/16, 17。

2017/11/14
本出版おめでとう、のケーキ会。
最初のスキャン結果が送られてきた。スイス人、仕事が早いなー。しかも面白い。

2017/11/11
子供向け科学誌から問い合わせ。いまどき小学生がゲノム編集という言葉を使って質問
してくる時代なのか。感心する。面白そうなので、仕事を引き受けた。

2017/11/8
RNA-seqの実験デザインを熟慮する。

2017/11/7
サルの脳の左右差か。興味は、、、、あるな。
美肌県グランプリ1位、富山県。でもその理由が、圧倒的に日照時間が少ないことって、
かなりディスられてる気もするが。確かに天気は基本悪いが。

2017/11/6
SeeDB。おもったほど透明にならない。粘性が高くて扱いづらい。SeeDB2に期待!?

2017/11/3
マラウィ湖のサンプルの追加。めちゃめちゃ有り難い。

2017/11/2
ミスが多発で、なにやってんだか。

2017/11/1
もう生態学会のことを考えないといけないのね。


2017/10/30
え?和文リジェクト??投稿前に色々とsuggesionしたんだけどなー。
薬学部の実習の前に、脳の透明化・第2弾の実験を行う。

2017/10/29
科研費申請書はもういじらない。

2017/10/27
友人が、奇っ怪なイラストをTwitterで世に広めていて笑った。元が可愛くないとはいえ、
これはヤバい。

2017/10/26
睡眠時間をさらに削って、論文執筆にあてる。


2017/10/25
とてもショックな知らせで、思考がしばし停止する。血の涙が流れる。この分野はそう競争
は激しくないのだが、実際に先にやられると相当堪える。対策を考えないと。。。
せめて科研費の後にしてほしかった。


2017/10/24
科研費のことをしたい気持ちでいっぱいだが、英語でセミナー。


2017/10/22
台風。めずらしく、もの凄く風が吹いた。杉谷は学祭で可哀相だった。人が来るわけ無い。


2017/10/21
学振SPDの面接の相談を受ける。自分が戦ったのは、かれこれ8年も前のことなので、
もう無いと思っていたが、まだあった。とはいえ、彼のことは学部生時代から知っている
気がするので、できる限り協力する。


2017/10/19
科研費申請書、一気に光が差し込んできた(気がする)。
マッチングの結果を受けて、六年生たちがワーワー言っている。キャリアに大きく関わる
から分かる気はするが。


2017/10/17
透明化・第一弾の結果。成功。この試薬では500µmが限界。試薬の入れ替え作業が
多すぎ。懸念事項は多い。


2017/10/16
Academist Journalで研究紹介が公開となった。公開されてから、色々とミスを見つけて
しまい、修正してもらう(すんません)鱗食魚の捕食行動の動画はぜひ見て欲しい。
これで一通りのアウトリーチ活動もおしまい。
西武がCS敗退。がっくり。楽天とは相性があんなに良かったのに。


2017/10/15
視覚刺激用のモニター2台を買う。


2017/10/14
難しーい書類が出来たので発送。


2017/10/13
しらゆり会総会と慰霊祭。今年も穏便に終わった。


2017/10/12
数理モデル屋さんに、研究協力依頼か。そんなに知り合いは多くないので、限られるな。

2017/10/11
東海テレビのニュースの中で、先日の電話取材が放送になった。学校や刃物屋さん
にまで取材に行っていてとても濃い内容で楽しめた。ちなみに、私の専門分野は文化
人類学でもなんでもなく、神経行動学である。


2017/10/10
京大時代の恩師の一人の還暦パーティに行けなくて、とても残念。
脳の透明化・第一弾。魚の脳でやるのって、そうはいないらしい。


2017/10/7
五福の学祭に行ってみた。杉谷のよりも全然楽しめた。でも、全体として盛り上がって
いないのは、土地柄なのか?


2017/10/6
東海テレビの電話取材。ご期待の通りしゃべったので、魚の「さ」の字もでてこない。
なぜかたくさん「儒教」の話しをした。


2017/10/5
もう一件、研究紹介の依頼されていた仕事を終わらせる。


2017/10/4
うわっ、センターの担当かよ。


2017/10/3
8月の論文紹介がJSTの情報サイトで公開となった。サイエンスライターさんと何度も
やりとりして出来た内容で、インタビューは独自の内容で面白いと思う。


2017/10/2
今回の科研費申請、1本に絞ることに決定。


2017/9/29
恐ろしく面倒、と大不評のeラーニングを終わらせる。
解剖学のテスト5時間はやはり長い。そんななか、彼がまた一つ、伝説をつくる。


2017/9/28
依頼された辞典の件、まだ読みやすくできる気もするが、とりあえずは初稿を脱稿。
ブラックライトが2万?いまどき嘘でしょ。アマだと1000円。


2017/9/27
昨年度研究費をもらったので参加したが、ほとんどお客が居なくて、実に不毛だった。
イベントとしても、マンネリしていてダメだと思う。


2017/9/25
カメラ付きの実体顕微鏡を手に入れた。これでディスカッションしながら手術ができる。


2017/9/24
鱗食魚のマイクロCT画像。めっちゃ面白いけど、サンプルの置き方を工夫しないと
インパクトが弱い??


2017/9/20-23
動物学会富山大会。主に会場係として働いた。天気にも恵まれ、想像以上の参加者
だった。一部狭い会場もあり不便をかけたかもしれないが、地方開催としては楽しん
でいただけたのではないかと思う。いつも気楽に学会に参加しているが、運営側が
こんなに大変とは勉強になった。ポスター発表はコアタイムだけだったが、幅広い
層のお客さんに恵まれた。個人的には動物学広場での鱗食魚の水槽展示に気合い
を入れた。知名度のない魚を宣伝する良い機会だった。


2017/9/18
日経MJに「左利きの市場拡大」に関する記事の中で、私のコメントが掲載される。
まさか1面とは。


2017/9/15
英文プレスリリースの作業も終わり。今回も名大の事務方にお世話になった。詳細は
Researchのページにて。
Twitterでも拡散しているのが今風である。
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=handedness%20fish&src=typd


2017/9/14
ラボの歓送迎会。お疲れ様とようこそ。テーブルは違えど、ある「愛」の話しを延々と
聞く。


2017/9/13
動物学ひろばの展示の準備。サクッと引き受けてしまったが、学会仕事をしながら
ラボの往復は大変そう。
今度はJSTサイトからの取材依頼。


2017/9/12
学会準備の会議。おそらくは最後。
日本経済新聞から取材依頼。異分野だが、期待に応えられるか。


2017/9/11
このヤバい状況の原稿をどうしよう。頭が痛い。
今回のマラウィ湖のサンプルが届く。見たことない魚ばかりでうれしい。


2017/9/10
休みをとって実家へ。ヒザががくがくするほど疲れた。


2017/9/6
今回の科研費、いろいろと変わっている。戦略を考えないと。


2017/9/5
陸上でなく船上のほうが電波状況が良い??謎だ。

2017/9/4
学会会議。いよいよ開催が2週間後に迫ってきた。
ずっと忘れていた、いや忘れようとしていたんだが。そうもいかないメールが来た。
まずいな。

2017/9/2
調べてみると、動物実験審査は脊椎動物だけでなく、頭足類まで対象なのか。これが
スタンダードになっていくのだろう。。

2017/9/1
新聞記事見ましたよ、とか、テレビ見ましたよ、と声をかけてもらえるのは、研究の
モチベーションに繋がりますので、遠慮なくどうぞ。
さて、〆切り一ヶ月前か。さすがに構想を練らないと。

2017/8/31
朝から吐き気がする。それくらい追い込んだ書類ができた。
朝日新聞夕刊にも記事がでた。後追いでじわじわ出るのも悪くない。

2017/8/30
研究対象種が現場にいない、となると研究のやりようがない。海外調査の難しい所に
直面している。うーん。

2017/8/29
原稿依頼。ありがたいことなので、お受けした。ただし、来月は超絶忙しい。


2017/8/28
中日新聞朝刊にとても分かりやすい記事が出た。イラストには譲れない難があるが。

2017/8/25-26
ユニーク動物会。去年は行けなかったので、今回で2回目。とても楽しく議論できた。
同世代の動向も分かったし。別に最先端な技術を使わなくても、アイデア次第で
生物学的に重要で面白い現象は扱えるのである。

2017/8/24
名古屋で会見。すでに記事として出回っているだけに、マスコミに来てもらえるか正直
不安だったが、新聞社2社の記者さんに来てもらえた。そこからじっくり説明。常にヒトの
利き手についても聞かれるので、そこも情報を整理してもらう。やれやれ。


2017/8/23
現在、最大懸念の書類2つと対峙する。負けそう。

2017/8/22
こちらの新聞しか確認できないが、研究成果が紙面で取り上げてもらっている。全国
各地でも共同通信のおかげで載っている模様。ありがたい。午前中、地元のテレビ局
でインタビューを受ける。そしてその日の夕方のニュースで放送。捕食行動の動画も
流してもらえて良かった。いや、もう少し気の利いた説明をすることで、スタジオのアナ
ウンサーからナイスなコメントを引き出さないと良くはないか。もっと精進しないと。

2017/8/21
まずは書面だけのプレスリリース。その日のうちに北日本新聞は記者さんが取材に
来た。3時間対応。さすがに疲れたが、記者さんに分かってもらうことが正確な記事が
出る最重要ポイントだと知っている。

2017/8/20
ホワイトだかなんだか知らないが、その分の仕事が滞り、誰かがそれを被って仕事が
増えるのならば、長期休暇は結果的に全体のパフォーマンスを下げる。。。


2017/8/17
静かなラボで論文の直しが捗る。
遺伝子論文のまとめ方について電話会議。

2017/8/13
Google Scholar Citationsを訂正して正確な情報にする。

2017/8/12
座長がなかなか決まらなくて頭を抱える。

2017/8/11
ちょっとした故障にみえるが、部品全取り替えで20万越え。高すぎる。

2017/8/10
長年拗らせると、結局最後まで鬱々とした雰囲気を押しつけてくるのだと勉強した。


2017/8/9
Proofが届く。美しい仕上がりにうっとり。

2017/8/8
ひさびさに学生さんとキンギョをさばく。よりによって大事な部分を壊す、ってことは最初は
ありがち。

2017/8/7
たまった書類仕事をなんとかしないと。1つ終わらすと2つ降ってくる。
SeeDB、うまく使えるといいな。

2017/8/6
結局、厳しい審査結果となってしまった。コンセプトはいいんだが、実験と書き方がなー。

2017/8/5
ライオンズ13連勝!でもまだ3位。

2017/8/4
基礎配属の発表会。とてもよく調べていたので、楽しく聞けた。その熱で実習もやって
くれたら(もっと良かった)。
共著論文が公開となる。まとまってよかった。

2017/8/3
新戦力を手に入れた。よろしくお願いします。
稚魚を受け取る。今回はちょっとだけ。

2017/8/2
水槽ディスプレイを相談していたら、レイアウトストーンも買ってしまっていた。これは
余計だったかも。

2017/8/1

支払い手続きの連絡だけは早いな。まったく。

2017/7/31

うわ、いまさら研究報告しろと。そういうのは、もっと前に連絡してほしいんだけど。

2017/7/30
早実が甲子園に出られないのは、とても残念。

2017/7/29
ヒアリ問題。収束すれば良いけど、すでに全国の港で見つかっているからな...。

2017/7/27
MX MASTER 2S。まだ使い慣れていないせいもあり、前の方が良かった。
画が下手すぎる学生がいて、本気なのか聞く。

2017/7/26
アクアトトからプレスリリース。時期はお盆前だそう。楽しみ。

2017/7/25
アクセプトきました。うれしい。御祝いしなきゃ。
再投稿してから、ミスとも呼ばないようなつまんない指摘×2回でアクセプトは学会には
間に合わなかったけど、通れば文句はない。
ここ1年半で共著含めて4本。ペースがようやく戻ってきた。
神経解剖スタート。みなさん久しぶり。

2017/7/24
メーリングリストでの誤送信。いまだにあるのか。それとももう古い技術だからこそミスが
起こるのか。

2017/7/20-22
神経科学学会で千葉へ。東京から幕張メッセが結構遠い。朝7:50からなのに、聴衆は
多い(みんな偉い)。今回一番印象に残ったのは、頭に2つの対物レンズを挿入して、
2カ所の脳領域を同時にイメージングする、というもの。脳の神経活動について、遠くの
領域も含めて計測できるのはとても有用である(自分の研究にはまだまだ関係しない
技術だが)。
参加シンポジウム:
報酬系による予測・認知・意思決定機構研究の最前線
グリアアセンブリ:昆虫から霊長類まで
動物の多様な行動を司る生得的回路と獲得回路の融合と競合
攻撃行動の制御を司る神経ネットワーク

2017/7/17
え??と二度見。。。雑な仕事、ダメ。ゼッタイ。

2017/7/16
再投稿完了。この攻撃で終わりますように。
YouTuberって、すごい影響力。

2017/7/15
マウスの調子がどうもおかしい。ポスター作成時、ドラックアンドドロップをしようとしても、
勝手な場所でドロップしてしまい、かなりいらつく。バッテリーではなさそう。
G700。とても気に入っていたが、寿命だな。

2017/7/14
↓の論文。とても大変だと気づく。図の脚注がどこにもない(サプリにあった)。

2017/7/13
絶対不可避なレビュー依頼が届く。このあと学会もあるけど、内容的にも自分がやった
方が良いだろう。どうか面白い内容でありますように。

2017/7/12
ポスターを一気に作る。今回は論文があるので、とても簡単。
完全にスルーしていた書類は、実は提出必須と連絡があり、急いで仕上げる。

2017/7/10
歌うカタツムリ。実は壮大な話しの展開だった。

2017/7/6
RNA-seq論文について、意見をぶつけ合う。ちょっと先が見えてきた。


2017/7/4
一発Minor revision!!これはいける。神経科学学会に間に合えば、良い宣伝ができそう。
都民ファースト、大勝か。


2017/7/3
第2回左右性合宿。今回はがっつり計測をしてもらう。
ラボのHPを色々といじる。

2017/7/2
虫取り網(プロ用)を手に入れた。

2017/7/1
動物学ひろばの出展数はなんと10。これは盛り上がりそう。

2017/6/30
今年相手にするNimbochrimis livingstoniiの動画が面白い。
https://www.youtube.com/watch?v=-XyVW3HXu7Q&feature=youtu.be

2017/6/29
部活に初参加。発足メンバーに負けじと新入生もハイヤーで笑えた。なぜこんなに
アラサーがいるのか。
Proofの改訂部分が想像以上に多い。でも、こんなに受けてくれるか心配。

2017/6/28
弾丸でアクアトトに行ってディスカッションして帰る。鱗食魚が大水槽で見られる日
も近い?

2017/6/27
京大時代のなじみの方に、処置を見学して頂く。側頭筋がとても厚くて、この上からだと
脳波にノイズが入る、というのが興味深かった。

2017/6/26
今回の基礎配属は全員解剖か。ちょっと残念。

2017/6/22
新たに、「口演・シンポジウム担当責任者」となった。

2017/6/21
学校の近くで熊が出たらしい。

2017/6/20
学会会議。滞りなく、いろいろと決まった。
雑誌側と日本語でやりとりできる気軽さ。すばらしい。

2017/6/19
え?そんなヤツおらんやろ~。あ、ここにいた!さすがです。
みたいな話し。

2017/6/18
きつい病院生活から戻る。

2017/6/14
まさかのダブルブッキングとは。使える部屋が4部屋しかないってのが、根本的に
まずい。他から人を呼べない。

2017/6/13
ピキピキくるメールが届く。

2017/6/12
遺伝子論文のIntroを書ききる。あとはDiscussion。これが難題。
サンプル瓶が全然足りない。

2017/6/10
長い停電。ポンプが止まる。

2017/6/9
発表会も無事に終了。2年生、おつかれさま。
前々から思っていた、ラボのメーリングリストを作った。

2017/6/8
この会合、こんなに長くて意味あるのか。30分くらいにしてほしい。

2017/6/6
本当に課外活動団体の顧問になったらしい。

2017/6/4
県立美術館の屋上。別にたいしたことはなかった。

2017/6/1
学会参加者は、いまのところ約600名か。やはり経済効果は大きい。

2017/5/31
三回目。良く出来たのは4名。事前に難ありと聞いていただけにヒヤヒヤしていたが、
そうでもなかった。
車が届く。バスみたい。

2017/5/30
TPOを理解している、というのは人から教えてもらうわけではなく、自分で判断できること。
同僚の名言である。

2017/5/29
ゴールが見えてきて、体もなんだか楽。

2017/5/27
受け付けましたって、投稿からすでに10日も経っているんだが。。。。

2017/5/26
アクティブに勉強したいって言う学生には、つい肩入れしたくなってしまう。

2017/5/24
GEXの方がとても対応が良くて助かった。また商品を買おう。

2017/5/22
いちゃもんに近いメールが来た。キレキレである。

2017/5/20
ようやくCT用サンプルを用意できた。

2017/5/19
この書類、何回差し戻される気だろうか。ちょっとのことなんですけど。

2017/5/18
へろへろすぎで弱っているのせいか、チェチェナちゃんの夢をみる(2回目)。絵的に刺激
が強すぎ。

2017/5/17
再アタック。うまくいきますように。

2017/5/15
二回目。良く出来たのは3名。この前よりは全体的に良かった気がする。わずかだが。

2017/5/13
停電が長すぎ。そして、あと2回もある。


2017/5/11
マラウィ湖、行ってみたいなぁ。

2017/5/10
ポスター賞の賞状の受け渡し、表彰式について。議論が平行線。個人的には、面倒でも
手間をかけた方がいいと思っている。

2017/5/9
学長裁量経費の募集。今回はどうしよう。


2017/5/8
寝違えて、すさまじいほど肩が痛い(肩甲挙筋を痛めた?)。


2017/5/3
Thank you!!


2017/5/2
変則実習はマイナス面のみ。いい加減、しっかりしてほしい。

2017/4/29
森林浴からの温泉でゆっくり。体に溜まったホルマリンが少し抜けた気がする。

2017/4/28
久々に講義する。胎児循環の説明が難しい。懸念の案件が終わって、一山越えた感じ。
気合いを入れ直して、今日とか明日が締め切りの書類を3つ終わらす。

2017/4/27
朝から魚の受け入れ2。無事到着。
新メンバーが2種。どちらもタンガニイカ湖では見たことあるけど、日本の熱帯魚屋では
まず見ない。とても良いコンディション。

2017/4/26
朝から魚の受け入れ1。無事到着。
今年のライオンズは先発陣が頑張っているので、結構強いのかと一瞬思ったが、気の
せいのようだ。

2017/4/24
学内で春インフルが猛威を振るっている。ヤバい。

2017/4/21
学会準備会議。今日もぎっちり2時間半。

2017/4/20
眠気と吐き気が入り交じる。
学内で車が破壊される物騒な事件が発生。しかも犯人が分かっていない。イヤすぎる。
これは完全に事件。なのに、被害状況を写メして勝手にツイッターにあげるのは、品が
なさ過ぎる。

2017/4/19
一回目。良く出来たのは2名。終わったのは午後8時すぎ。

2017/4/18
なかなかエディターの心に刺さらないのは英語のせいなのか。。。

2017/4/17
去年もあれだと思っていたが、今年もあれな気がしてきた。

2017/4/13
早くも恐ろしく疲労が溜まってきている。

2017/4/9
東大の生物の問題で鱗食魚の左右性がとりあげられたようだ。しかも大きい問題で
まるっと。

2017/4/8
急に忙しくなって、色々とミスが増えている。反省。

2017/4/7
共著がアクセプト。プロジェクトのスタートが2005年。論文になるまでとんでもなく長い
時間がかかってしまった。個人的に、この記録を抜くことはこれからもないだろう。
それでも、形に出来たことは本当に良かった。

2017/4/6
なんだかよく分からないが、部活の顧問を引き受けることになった。まあ、可哀相と
言うことで。

2017/4/5
朝から晩までの実習は、やはり辛い。

2017/4/4
へー、古巣の公募か。

2017/4/3
今日からさっそく実習開始。頭を切り替えて(心を入れ替えて)解剖モードで臨む。
でも風邪気味。

2017/4/2
新年度。科研費の結果がすでに昨日から開示されていることに気づく。
きっと明日だと油断していた。科研費結果は1勝2敗。最低限か。