2017/3/31
五福に脳を預けに行く。予定通り(?)、学会関係の緊急会議。
今年度も終わりか。寒いので、はやく春を富山に。

2017/3/30
マイクロCTか。撮れたら絶対良い画になるだろう。


2017/3/28
ずいぶんと熟考を重ねた巨弾を発射。ぞんぶんに戦場で戦ってこい。


2017/3/27
思ったよりもシンポジウムの申し込みが多い。しかも分野が被ってますが。これでいいの
か?


2017/3/23
ミスだらけで直すのに苦労したが、感情は表に出さず淡々とこなす。もう終わってほしい
気持ち半分、でもきっともう一度直しがくるだろうと思っている。

2017/3/22
審査方法に納得はいかないが、終わったことなのでもう振り返らない(全くつまらない)。
次回だすかは微妙。


2017/3/19
今年度の海外調査をどうするか、議論は尽きない。業績を出せる形で、というところは
満場一致。


2017/3/14-18
生態学会で早稲田大学へ。一流私学となれば校舎内にエスカレーターがあるのか。軽く
ひく。口頭発表の会場も素晴らしく、ストレスなく発表できた。行動のセッションでは発表
キャンセルが続いたのはとても残念だった。生態学会らしく、元気なはねっかえりの若者
が目立つ。そんな若者を諫めるのが同世代だったり、自分だったりするのは年を取ったと
言うことか。色んな議論が出来るこの学会はいつも楽しい。
参加したシンポ・集会
W01: 鳥類と霊長類の比較認知行動学、S01: 生態学と進化学におけるビッグデータ
アプローチ
W17: 多様性の進化に対する統合的な理解への挑戦、S10: 島嶼生態系生物多様性
ホットスポット
の進化・保全ゲノミクス、T08: 競争・捕食−被食の送粉生態学

2017/3/13
今度の「さきがけ」もスルーしかないか。内容がかすりもしない。

2017/3/11
やはり松山はもう寒くない。

2017/3/10
ファイル制限が20Mに変更されたことで、無事に動画を含めたファイルを作れた。良かった。

2017/3/7
いまだに、すぐ無茶を言われる。


2017/3/5
口頭発表のファイル制限が5M!?高解像度の写真だって、それくらいなのに。なんて
古風な。今回は動画があるから、絶対無理じゃん。現在40Mちょい。でも〆切りは7日。
どうなる??

2017/3/4
とても残念な知らせ×2。

2017/3/3
学会の仕事か。友人からの頼みで逃げ切れそうにないので、引き受けることに。貸しが
一つと強調しておいた。

2017/2/28
脳の透明化に、本気で取り組むことにする。方法は2つ。

2017/2/27
今日から一週間、龍谷大の学生さんのお相手をする。左右性のいろは、から。

2017/2/24
基礎配属、お疲れ様。誰かと実験するなんて久々で、なかなか楽しい1ヶ月だった。

2017/2/23
使ったことのない英文校閲の会社に頼んでみた。かなり直っている。少々お高いが、
これならまた使ってもいい。カバーレターは普通すぎて、ちょっとがっかりだが。

2017/2/21
学会の演題登録。神経科学学会は、どうもサイクルが速く感じてしまう。

2017/2/17
面倒なことは、左から右へ。。。流しきれず。
新しい魚でやっている実験結果が面白い感じになってきた。納得の結果。

2017/2/16
え?こっちのミスのような言われ方。困る。

2017/2/14
病院滞在。きらいだ。

2017/2/12
学会の要旨を提出。特に工夫なく文字数制限内にはいったので、そのまま送ってしまう。

2017/2/10
不意打ちで執筆依頼。テーマは「逃避行動」。研究対象は主に捕食行動の方だけど、
まあなんとかなるかな。

2017/2/9
成績だけはザクッとつけてしまう。添削希望者は5人。終わらすのは、けっこう手こずり
そうな予感。


2017/2/8
レポート提出〆切り日。残り1人。

2017/2/7
雪がしんしんと降る。せっかく解けたのに。週間天気予報も、ずーっとイヤな感じ。

2017/2/6
とある学会。新規会員1人。に対して、退会者多数。これは本気でヤバいのでは。

2017/2/3
稚魚がわんさか届く。これはがんばらないと。
書類書き→実験→標本処理→書類書き・・・のループで頭がパンクする。

2017/2/1
骨格標本作りの助っ人として期待大。

2017/2/1
iPhoneで音楽なんて、とずっと思っていたが、これは便利。Spotifyのプレミアム会員。
ストリーミングだけじゃなく、ダウンロードしてオフラインでも聞けるのか。これは革命的。
新しいバンドの発掘だって簡単にできる。

2017/1/30
研究室体験の学生さんとともに、行動実験再開。いきなり好感触な結果。

2017/1/27
面倒くさすぎて後伸ばしにしていたeラーニングを受講。こんなところに労力をさくなよ、
って感じ。やっぱり超絶面倒だった。


2017/1/28
世界には、なんでもやっていい人っているんですね。


2017/1/27
「紅まどんな」がホントうまい。疲労もぶっ飛ぶ(気がする)。


2017/1/26
「ハンミョウの生物学」を謹呈でいただいた。ありがとうございます。原著からさらに情報量
が増えたパワーアップバージョンだった。ただし、かなりコア。


2017/1/25
今日も学会準備会。


2017/1/24
気温が氷点下まで下がる。県内でのスリップ事故は242件。おそろしい。
落雪で車の後ろのバンパーが壊れて、がっくり。

2017/1/23
大学周りは積雪50cmくらい。ぐったり。

2017/1/22
前に治療したはずの奥歯が欠けた。怒りとともにガックリくる。

2017/1/21
恩師の還暦祝いがメインで横浜へ。懐かしい方々にお会いできた。

2017/1/19
マラウィ湖調査報告会を富山で行う。マラウィか、良さそうな話しを聞いた。住血吸虫
はこわいけど。

2017/1/18
医学英語3回目。聴衆としてのマナーの話し。ここに来て、自分の研究を話す機会が
ほぼないので、残り時間はそのあたりをガッツリと。

2017/1/17
身内のScienceを受けてのセミナーなのに、なぜこんなに聴衆が少ないのだろう。。。
残念すぎますね。。。

2017/1/16
このシクリッド、ホントに魚のヒレを食ってやがる。面白すぎ。

2017/1/13
ニュースの表題。「京大↑、富山大↓17年度交付金」。ん??と思いサイトを開く。
内容、最悪。というか、とても恥ずかしいものだった。

2017/1/12
またもや面倒なeラーニング。
咳が酷くなってきた。いまは実習中じゃないのに。

2017/1/11
医学英語2回目。アルツハイマー病が輸血や臓器移植でうつっちゃうかもしれない、
という衝撃を受けた論文を紹介。

2017/1/10
iPhone7に機種変。正直、そんなに変わらない。

2017/1/9
めっちゃ寒いし。雪降るし。

2017/1/6
今年の動物行動学会は、5つの合同大会なのか。かなり後ろ髪はひかれる。でも
普段通り神経科学学会にいくことになるだろう。

2017/1/5
先月受理された共著論文がもう発表になった。スイス人は仕事が早い?

2017/1/4
医学英語1回目。たまたまだろうが、男女比がすごく偏っている。学部3年生は論文を
ちゃんと読む機会もまだないだろうということで、論文のルールの話しから。

2017/1/3
これだけ雪のない北陸の年末年始は、初めてかも。

2017/1/1
あけましておめでとうございます。今年は論文ラッシュといきたいところ。気を引き締めて、
今日から仕事始動。

2016/12/28
公式には仕事納め。年末年始は遠出は予定してなくて、ゆっくりと(したいものだ)。

2016/12/24
共著の審査が戻ってくる。厳しい指摘もあるけど、それでもやはり神対応。

2016/12/21
うーーーん、というようなセミナー。やり直しが妥当でしょう。

2016/12/20
この共同研究申請書、毎年提出後に修正させられる。まあ、こっちが悪いのだけれど。

2016/12/19
今年もあとちょっと、とか考えてしまうこの時期は鬱々とする。

2016/12/17
治療中とは別の歯も痛い気がする。この負のスパイラルはいつまで続くのか。

2016/12/15
高校から依頼された特別授業。研究紹介と研究者へのキャリアパスに関する話しをする。
SSHの学生ということで、将来研究者になりたいという人もいるだろう、ということで。
講義後は、自然科学部にお邪魔して、色々な飼育生物を見せてもらって楽しかった。
部員数が120人というのは、すごすぎる。

2016/12/14
共著の論文がアクセプト。けっこう頑張ってアイデアを考えたので、とてもうれしい。

2016/12/13
下手に知恵があると、ルール無視の輩が現れてシステムがぐちゃぐちゃになる、という事案
を目の前で聞く。

2016/12/12
キャリアパス説明の構想がだいたいできた。
学会開催の現地視察。リニューアル直後でキレイだが、部屋の大きさがまちまちで、天井
は低い。改築でなく、改装で納得。

2016/12/10
家の中が同時多発テロの様相で、とても大変。
フィンランド公認サンタクロースの白ひげがすごい広がり方で、本物か気になった。

2016/12/9
iPhoneのバッテリーが一日持たなくなってきた。保証も2年で切れたばかりで交換には、
資金が必要。全く良く出来たシステムである。

2016/12/8
奥歯をめちゃくちゃ削られて消耗した。ぐったり。

2016/12/6
魚が富山に届く。結局、生残は約半分か。リスクの高い輸入だったが、それでも生きて
たどり着いた個体がいて良かった。もっと準備できれば、ある程度は改善できるかも。

2016/12/4
マラウィシクリッド図鑑(その1)が届く。アメリカから、予定よりも早く着いた。デカくて
重い本。

2016/12/3
レビュークラブ。自分で応募しておいて何だが、大丈夫かな。

2016/12/2
学会準備会。たっぷり2時間。web会議がさまになってきた。
なぜ中国からログインされているのか。ありえない。


2016/12/1
おどろくほど面倒なeラーニング。職員は絶対やらなきゃいけないようだが、あまりにも詳し
すぎる内容。不祥事の阿折だろうが、職員全員を専門家にでも養成するつもり?


2016/11/30
成田に到着。ただし、無事ではなさそう。

2016/11/29
例の魚がアフリカを出発したようだ。

2016/11/28
銀歯がとれた。今年はやたら多い。まだ反対側の問題が集結してないというのに。

2016/11/27
共著の一本が通りそう。

2016/11/26
第三回ユニーク動物会か。今度は絶対行こう。
エアコンクリーニング。聞く限り、そうとう汚れていたようだ。

2016/11/25
新しく水槽セットを2基追加。やはり新品はテンションがあがる。スペース的にこの部屋には
もう増設できない。
医学部創立40周年式典。これも仕事。

2016/11/24
外国送金。銀行の担当者が不慣れで、2度も出向くことに。説明時に若干手が震えてた
から、大丈夫かなぁと思っていたんだが、やはり。
その後、追加料金請求?マジかよ。
東京や静岡で大雪なんて。こっちはまだ全然。
夕方のニュースが面白い。

2016/11/22
マラウィの固定標本を受け取る。もちろん見た事なんて無い種だが、ボディが真っ黒。
もう一種はシマシマ。同じ鱗食でもタンガニイカのとは歯の形状がかなり違う。

2016/11/21
調査隊のお二人、お帰りなさい。お疲れさま。
動画の解析がやっと終わった。1年かかってしまった。

2016/11/18
科研費申請で、研究戦略全体を見直したのだが、研究を一緒にやってくれる人をそろそろ
本気で探さないと、と思う。ここでは難しいけど。

2016/11/16
岸君がチームを抜けるのが、とても悲しい。

2016/11/15
あまりに滑稽な新聞記事を見つけたので、ラボの白板に貼った。記事の表現は正しい
のだが、それだけに空疎。

2016/11/14
「怨念弾」発射。色々な思いを抑えて、淡々と。

2016/11/13
審査終了。もう十分良いと思います。
動物行動学会、開催中か。となりの県だし行きたかったけど。

2016/11/12
え?輸入??また、、、急だなぁ。


2016/11/11
一日中、高速撮影画像解析。残り2個体。
Profileにアウトリーチ情報を追加した。来月も高校で講演します。

2016/11/10
大統領選の結果は、科学界にどんな影響がでるのか。何もないことはないだろう。

2016/11/8
稚魚が届く。今回もまた元気いっぱい。で、一部は一気に処理。

2016/11/3
月末に相当無茶した反動が出ている。気管支系統が甚大なダメージを負っている。

2016/11/2
マラウィへ、いってらっしゃいませ。どうかお気を付けて。


2016/10/31
今回の書類は、かなり命を削った作品になった。フラフラ。どうか、当たりますように。

2016/10/28
学部長裁量経費は本当にありがたい。

2016/10/27
予定通りいかないし、熟睡もできない。

2016/10/26
科研費に全力を注ぐ。

2016/10/25
あいちサイエンスフェスティバルの講演で名古屋へ。開演40分前で、すでに4人の
お客さんが。最終的に35人。この手の講演会では多い方らしい。高校生から70代
まで幅広い客層に来ていただいた。公演前のアンケートを見ると、やはりヒトの利き手
について聞きたいという意見が多数。まあ、予想通り。予想外は会場内にいた人間が
全て「右利き」だったこと。左利きのヒトが自分の由来を知りたくて来る、というパターン
は少なからずあるのだが。魚の利きも含めて70分話し、その後の20分間はずっと質問
をいただいた。それなりに満足していただけたのなら、名古屋まで来たかいがあった。

2016/10/23
トークの内容がだいたい固まってきた。さらにヒトの利き手の話しを盛ることにする。

2016/10/20

このネタ、進んでるのか、やはり停滞しているのか分からないが、一石投げてみる。

2016/10/18

科研費書類の準備もまずいが、そろそろアウトリーチの発表内容も煮詰めないと
まずい。


2016/10/17
共著の和文が受理された。解剖学教育の話し。

2016/10/16

生態学会の発表申し込みを済ませる。行動のビデオを見てもらいたいので、今回は
口頭発表で。


2016/10/13
アマゾン原産のペーシュカショーロの頭骨。キバがとにかく長い。しかし塩漬けか。
どう処理しようか。


2016/10/11
大学の不祥事が新聞の一面に。。。。残念すぎる。

2016/10/10
科研費書類と本気で向かいあい始める。

2016/10/9
「第32回国際生物学賞記念シンポジウム「生物多様性学の最前線」」を見に行きたい。
シクリッドの超大物も来るし。でも、行けないだろーな。


2016/10/8
Hypothesis and Theory。Reviewと何が違うのか。中身がよく分からない。

2016/10/7
会場係??

2016/10/6
やっぱり、相性ってある。今日は合わなかった。もっと良いアドバイスがほしい。

2016/10/5
今月開催の名古屋での市民公開講座の情報がUPされたようだ。
https://aichi-science.jp/event/detail.html?id=614
お時間のある方は、どうぞ。「利き」について整理します。

2016/10/4
ひたすらに甘い、と感じざるを得ない。これで決まりのようだけど。

2016/10/3
朝イチで書類を仕上げる。

2016/10/2
学会の懇親会費が1万円!?レストランなら相当良い物が食べれちゃいますけど。
これまでは基本的に参加してきたが、今回は行かないことにする。いろんな事情が
あるようだが、納得できるものではなかった。

2016/10/1
もらえそうなものは獲りに行く方針で。

2016/9/30
医学教育改革について。このままの制度だとまずいし、これから大きく変わっていく
ことが結構理解できた。
採点でガクッときた。

2016/9/28
あまりに不評な証明写真を撮り直しに行く。

2016/9/27
5時間にもわたるペーパーテスト。どっちも大変。

2016/9/26
いま一番嫌いなもの。進まない研究。

2016/9/24
とある市議会の不正会計問題。なぜ一人ずつ辞めるのだろうか。全国ニュースで
流れるので本当に恥ずかしい。欠員分の補選も必要??

2016/9/22
ダイソンの掃除機。すぐに止まってしまうのでダメかと思ったが、バッテリー交換で
完全復活。これでノーストレス。

2016/9/21
動物学会の準備会。今回もWeb会議があまりうまくいかず。
科研費申請についてどうするか、コーディネーターと相談する。

2016/9/20
ハイブリッドレジンは全然ダメな気がしてならない。。

2016/9/19
熱性痙攣。悪いのに憑依されたようでこわすぎ。さらに夜中でパニクる。

2016/9/16
大量(大漁?)の稚魚の処理にバタバタする。

2016/9/15
この人気投票のようなシステムがイヤすぎる。でも希望者0じゃなくて、少しホッと
している。「閉講」とか、絶対イヤ。

2016/9/14
様々な手続きを済ませる。もう慣れたものである。
利益優先主義??

2016/9/13
共著のReviewが発射された。うまくいくことを祈る。

2016/9/10
運動会で奮闘する。

2016/9/8
無事。予定通りはうれしい。

2016/9/3
このHPのサーバーをロリポップに換えた。設定がちんぷんかんぷんだったが、
たぶんこれで良さそう。

2016/9/1
科研費の公募が始まった。挑戦的萌芽が見直されたのが大きな変更か。
今年は絶対に獲りに行かねば。

2016/8/28
近所のショッピングモール。駐車誘導員の仕事が出来なさすぎて、全然帰れず。

2016/8/26
家の中に、連続してゴミムシが乱入。どこから入ってきたのだろう。

2016/8/24
名前を真剣に考えている。書類書きもすすめる。

2016/8/22
遺伝子解析をどうするか。前に進むか。このままとどまるか。この繰り返し。

2016/8/18
大事な書類を秘密裏にすすめる。

2016/8/17
奥歯が欠けて相当イヤな気分。

2016/8/16
予定通りには、まったくいかない。そんなんばっかり。お盆休みはこれで終了。

2016/8/14
順番に夏風邪をひいてぐったり。


2016/8/12
ギリギリで書類提出。


2016/8/10
結局Lavieにした。とっても軽いけど、液晶パネルの安っぽさは否めない。これでタッチ
パネルを押すのは危なっかしいので、液晶フィルムを貼ることに。使い勝手はこれから。


2016/8/9
ラボメンバーの退職祝い。8年も勤めて、なんと暗黒時代を3期も経験したそう。
怖すぎて内容は聞けない。

2016/8/8
医学部のオープンキャンパス。なぜだか分からないが、かつてない大入り状態。
広報がしっかり仕事したせいなのか、最高気温が35度だったせいなのか。

2016/8/7
共著のレビューの直しも大詰め。
突然のことであっけにとられたが、車を当て逃げされた。繁華街での見聞は、思いの外
恥ずかしい。こっちは悪くないのに。

2016/8/5
そういえば、高校での講演も頼まれていたな。
リオでのオリンピック。とても楽しみ。

2016/8/4
実験結果をまとめると、訳の分からないものも多数。これが網羅的解析の代償
なのかもしれない。。。

2016/8/3
医学英語は1月分を担当することになった。さて、何をしようか。

2016/8/1
引き受けるんじゃなかったと思うくらい、重い論文の審査だった。

2016/7/29
最後はつつがなく実習終了。トラブルがなくて良かった。

2016/7/27
新しいノートPCは、VAIOかLavieのどちらか。

2016/7/26
神経解剖実習。夏休み前だからか、茶パツ率が高かった。浮き足立っているな。
スケッチがどうしようもなく、どうにかしなきゃいけないのが5名。

2016/7/23
今回は学長裁量経費が当たった。うれしい。

2016/7/20-22
横浜で神経科学学会。一昨年、去年と一世を風靡した光遺伝学的研究のブームは
落ち着いたみたい。発表の方はコアタイムが最終日の午後4時からで聴衆がずいぶん
減っていたのが残念。それでも、様々なお客様に来ていただいたので、まずまずといった
ところ。
学会の間に、成茂神経科学研究助成の会合に出る。アドリブトークが上手な方々が
多くてとても参った。

2016/7/19
秋に名古屋で市民公開講座か。

2016/7/16
アゲハチョウでCRISPER/Cas9。エレガントな内容ならNatureも納得。

2016/7/15
ポスターを刷る。文字の大きさや色彩が気に入らない所が多々見つかったので、
もう一度刷り直すことに。


2016/7/14
先輩が昇進されていた。すばらしい。

2016/7/13
大学改革の説明会。結果から言うと、紛糾した。何度説明を聞いても、新学部の
必要性が不明瞭。前倒しで行われている事実も理解できない。一方で、教養の統合
は流れ的に当然かなと。

2016/7/12
あまり直っていないので、はずれに当たってしまったっぽい。

2016/7/8
学会発表もあるので、新作論文を英文校閲にだす。最近は、こればっかりに頭を
使っていたが、一旦忘れよう。


2016/7/7
頼まれていた生物動画に関するアンケートに答える。どれくらい研究に使えるか
はさておき、使いたい人がいるなら、そういった検索をできる機会があるのは良い
と思う。

2016/7/5
Thermoの8chピペット。カチッとチップがはまるのが、とても気持ちいい。


2016/7/4
意見を募るわりに、結局毎回つぶすのなら聞かなきゃいいのに。と思う。
また無駄な時間だけが過ぎる。

2016/7/1
駐車代2300円!?もう二度と停めないようにしよう。


2016/6/30
名大で論文書き。それにしても、また構内に建物が増えている。

2016/6/29
来年1月には還暦祝いがあるのか。これは覚えておかないと。

2016/6/28
提出〆切りが来年の4月末の書類なんて、絶対忘れそう。


2016/6/22
ストレスチェック。意味があるのか分からない。。。

2016/6/21
ラボツアー&魚の見学会。色々な世界があるというのを理解してもらえ
ればいいかなぁと。

2016/6/19
解剖実習お疲れ会に参加させてもらう。代表の挨拶は苦手です。

2016/6/12-18
遺伝研で時間の限りqPCR。とにかく実験し続けた。
バッシングされ続けた東京都のあの方は、やっぱり辞任に追い込まれたか。

2016/6/10
また学会関連の選挙か。やたら多いな。

2016/6/9
水槽のこと諸々を淡々とこなす。


2016/6/7
LinkedInからのリクエスト...本物か?どうしたものか。

2016/6/3
この呪縛から解き放たれたら、まだまだ強くなれる気がする。

2016/6/4
近場で休暇。

2016/6/1
3回目。いいかな、と思えたのは3人。それにしても、このスケジュールは鬼過ぎて
しんどすぎた。思考や行動が他にむかない。

2016/5/31
突如としてマラウィ??いや、面白いとは思うけど、いきなりだなぁ。行動力が
さすが。

2016/5/30
やっぱり、天才ってナチュラルで怖い。

2016/5/27
セミナー前にディスカッションできて、大御所からアドバイスを頂いた。

2016/5/24
新たに民間財団の研究費を頂けることになった。動物科学についで、神経科学でも
お世話になります。

2016/5/23
疲労が抜けない。が、この書類は書かなきゃいけない。

2016/5/20
業績が抜群でも、ずっとラリホーマをかけられ続けるようなセミナーは辛い。

2016/5/18
絶句。競争相手にさきにやられた。彼らの解釈は自分の中での理解とも近く、
余計に悔しい。例の計画を前倒ししないと、まずいことになりそう。

2016/5/17
左脳よりも右脳で発現量の高い遺伝子か。。。

2016/5/16
諮問2回目。終わったのは午後8時。途中、ガックリくること2回。


2016/5/12
鱗食魚が見たいというリクエストに応える。京大トークで盛り上がってしまう。


2016/5/10
「ワロタ」と言って大笑いしている人を初めて見た。ネット用語じゃなかったっけ。

2016/5/9
ここからは、また連戦連日。
去年のアンケート結果は悪くないみたい。

2016/5/8
研究紹介を載せてくれたNatural history magazineがようやく届く。いい感じで
書いてもらった。ただし、私はanatomistではありません。Behavioral ecologistか
Neuroscientistが妥当かと。

2016/5/2
先日の小矢部では、実はかなりの人数と遭遇していたことが判明。やれやれだ。

2016/5/1
砺波チューリップフェア。素晴らしかった。球根からやってみたい気もするが、
行程表をみると、けっこう大変で気が引けてしまう。

2016/4/28
「終わりません」と文句を言われても、終わらせてもらわないと実習になりません。

2016/4/27
pHメーターがそろそろ限界。絶対にアルカリ性なのに、酸性との表示。

2016/4/26
フランクな依頼がきたけど、そんなに楽に見学できるものではありません。

2016/4/25
動物学会の会長選挙で一票をいれる。前回はもの凄い接戦だったから、一票
でも大事。

2016/4/23
研究費贈呈式に参加のため京都へ。街の変化も多いが、何もかもが懐かしい。
会合では名大時代の友人や先生に会えて、有意義だった。研究がんばらなきゃ、
というモチベーションが上がった。


2016/4/22
7月の神経科学学会は22日が発表日。

2016/4/21
うれしい。ありがとう、集英社!

2016/4/20
名古屋から顕微鏡セットが届く。まだまだ現役。


2016/4/19
小矢部まで行っても気が抜けないようだ。
もう魔女に出会えないのかと思うと、ちょっと寂しい。

2016/4/18
朝9時から夜8時まで。ぐったり。

2016/4/17
ものすごい強風が明け方から夜まで続く。道路にはトタン屋根があちこちに
落ちていて、街路樹も折れていた。台風直撃よりもひどい状況と思っていたら、
最大瞬間風速が30mを越えていた。

2016/4/14
頭痛がひどい。半死の歌を唄おう。

2016/4/13
遺伝子解析用の稚魚が届く。うまく育てよう。
思惑通りいってよかったな、という選挙。

2016/4/12
理解度が低い気がしてならない。

2016/4/8
週5は体力的にも精神衛生的にもつらい。それは負しかもたらさない。

2016/4/7
「さきがけ」は今回も関係のない領域ばかり。工夫のしようも無い。

2016/4/5
集合写真の左に映り込んでいるのは、なんなんだ(笑)。

2016/4/4
はい。始まりました。心を入れ替えてがんばります。


2016/4/3
NGSデータ解析に新展開。今度こそ。

2016/4/2
オーストラリアのカマキリ。左右二型があるそうで、見てみたい。

2016/4/1
新年度。医学部の新カリキュラム始動。どこまで折り合えるか、である。